ゴミ屋敷を脱してミニマリストになりたい。部屋をきれいに片付けるコツとは

ゴミ屋敷を脱してミニマリストになりたい。部屋をきれいに片付けるコツとは

 

部屋が汚く散らかる理由は主に2つあります。まず物が絶対的に多すぎること、そして忙しくて片付ける時間がとれないことです。
この2つの問題を同時に解決できる手法として、断捨離やミニマリストといった言葉や概念が一般的になってきました。
いまや持ち物が多すぎることは負担と考えられ、持ち物を減らすことで片付ける手間や時間をはぶき、シンプルかつ身軽に暮らすライフスタイルが受け入れられてきています。

 

本来安らげるはずの自宅をゴミ屋敷にしてしまわないために、不要物はなるべく積極的に処分していきたいものです。
簡単な手法としては1日に10個、20個、35個などとあらかじめ設定した数のゴミを毎日捨て続けることで徐々に物を減らし、部屋をきれいに保つ方法があります。
とはいえ、そんな時間すらもないほど毎日忙しい人も多いことでしょう。
不要物を処分するにしても自治体で定められている分別が細かいと、捨てるためのハードルがあまりに高いので、不用品処分すらも大変な作業です。
そんなときは買取業者サービスを利用するのがおすすめです。

 

たとえばブランド品の買取ならブランディアに不要なブランド品を梱包して送るだけでよく、査定額をメールで知らせてもらい、入金を待つだけという手軽さです。自分から出向いたり運んだりしなくても良い買取サービスは積極的に利用していきましょう。
自分ですべてやろうとすると途中で挫折してしまい、またゴミ屋敷に逆戻りする危険があります。